2015/07/02

pf_tenugui_logo_0611.jpg
家族の絆を紹介するドコモの広告シリーズ『イエ・ラブ・ゾク』が、
「作り手がつなぐ家族の絆」をコンセプトに伊勢丹とコラボレーション。

これまでに『イエ・ラブ・ゾク』が「家族」をテーマに
日本のモノ作りを支えるメーカー各社と生み出してきた
オリジナルプロダクトの数々に加え、
第一線で活躍する5名のトップクリエイターが手掛けた
新作のてぬぐいを伊勢丹新宿店にて発表します。

また、伊勢丹セレクトの手仕事の素晴らしさを体感できる様々な製品も販売。
家族と一緒に過ごす時間を今よりもっと大切に、
そんな気持ちが生まれる機会となります。


asaba_photo_M.jpg


福井利佐1.jpg


KAZOKU no OHASHI_1.jpg


【開催概要】
PRODUCT FAMILY 〜作り手がつなぐ家族の絆〜
開催期間:2015年7月22日(水)〜8月4日(火)の2週間
場所:伊勢丹新宿店 本館5階 センターパーク/ザ・ステージ#5

★新作のてぬぐいって?
家族が揃う。それだけで嬉しい。
明治時代から続く染めの技法「注染」を使って職人が染め上げた、
肌触りの良いてぬぐいです。
注染てぬぐいの国内トップメーカーである株式会社かまわぬと
『イエ・ラブ・ゾク』とのコラボレーションにより生まれたもので、
5名のクリエイターが世代や性別も異なる家族の一人ひとりに向けて、
様々なデザインを手掛けました。
エッジの効いたグラフィカルなアート柄から、
漢字をモチーフにしたシックな柄に、
子どもも喜ぶユーモラスな動物柄まで。
手渡したい家族の顔がきっと思い浮かぶ、
全10種類のデザインを揃えています。


★イエ・ラブ・ゾクって?
「イエ・ラブ・ゾク」は、実在の家族にご出演いただき、
ケータイによって築かれる「あたたかい家族の絆」を
モノクロ写真とエピソードで紹介する広告シリーズです。
2001年から始まった「母と娘」編に加え、
2002年からは「祖父母と孫」編をスタート。
これまでご紹介した家族は200組以上になります。
もちろんひとつとして同じ家族はありませんが、
家族の根底に流れる「どこかでつながっている感じ。」は
いつの時代も変わることはありません。
家族ひとりひとりの感情や心のつながりを中心として、
そのいちばん近くにケータイがそっと寄り添う風景を届けています。



posted by ニナーズ編集部 at 17:53 | 編集部から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。